不妊治療前の健康生活指導

不妊治療にいらっしゃるカップルの体調検査をしてみると、妊活どころではなく、このままでは、早死してしまうほど、健康状態が良くない人々もいるようです。

現代人の生活をみてみると、不健康になるのは当たり前であると、考えているドクターもいるようで、不妊治療をする前に、健康生活指導を受けなくてはならないカップルに出逢ことは、珍しい事ではないと言います。

こんなにたくさんのバラエティ豊富な食物に恵まれてた時代に生まれながら、健康ではないなんて贅沢な話だと、考えているご意見もあるようで、現代人は、「食」に関する興味が薄い事が、不健康を招いている原因の1つかもしれないです。

まず、健康体を作るには、食事、運動、睡眠だと言われています。
この基本的なベースは、どこでお話を伺っても、変わる事はありません。
食事、運動、睡眠の3要素は、人間が健康に暮して行く為には、大変重要な営みのようです。
人生、楽しく生きたいのは、誰でも考える願いなのではないかと思いますが、現代人の多くの人々は、健康に無頓着でもあります。
ファストフード、レトルト食品、インスタント食品、コンビニ弁当などを利用する事は、とても気軽に食事の支度ができますが、食事をする事は、お料理をする事から始っているのです。

考え方によっては、野菜や穀物を作ったり、漁や狩りに出たりするように、食べ物がどこからくるのかを学び直した方が良いと考える人々もいるようです。
現代人は、多くの食材が、加工された形で手軽に手に入るので、自然界から「食」を得るような困難を知らずに育っているかもしれませんが、人間も地球上の生命体の1つとして、命を守る事に大変な苦労が必要なのです。

命を守る事は、健康であることでもあります。

不妊治療で、新しい生命を育みたいと考えるのであれば、まずは、健康な食生活、睡眠、運動を考える事からはじめてみましょう。

「不妊治療で、望む未来への1歩を踏み出す。」のTOPに戻る