不妊の原因はすぐには分からない

いざ不妊の当事者になってしまうと、その原因が何であるのか気になってしまいます。

当然の心理なのですが、実は不妊の原因を正確に突き止めるには、時間が掛かることも多いのです。

確かに医学の進歩は目覚ましいのですが、それでも限界があります。
また、夫婦そろって検査を受けることがなかなか出来ず、原因の判明が遅れてしまうこともあるそうです。

病院でもすぐに原因を突き止められなかった場合、不妊の原因は身体的なものではなく、ストレス等である可能性が高くなるそうです。
ストレスが強くなると、男女ともに子どもができにくい身体になってしまうそうなのです。

さて、不妊治療はたとえ原因が分かり、治療法が確定したとしても、その治療に掛けなければならない労力は大きく、どうしても夫婦の自由が少なくなってしまいうそうです。特に仕事との両立は難しいそうで、中には退職してしまう人もいるのだそうです。

不妊治療は、医師が指示するタイミングで行動することが大切になります。
そのため、どうしても仕事を続けていると、その指示通りに治療法を実践することが難しくなってしまう場合があるそうです。

「不妊治療で、望む未来への1歩を踏み出す。」のTOPに戻る